やっていいのか、やれるのか、ものすごく悩みました──龍美麗総座長 誕生日公演&後夜祭 対談 レポ コメント 写真到着!

8月21日・22日上演、スーパー兄弟・龍美麗総誕生日公演&後夜祭への思いと写真をここに。

先日、龍美麗総座長特別インタビューで、お届けした『六代目石川五右衛門』の舞台写真、脚本を手掛けた坪田塁さんとの対談に後夜祭ゲストの声優・宮下栄治さんのコメントと盛りだくさん! 記事の最後には美麗総座長の舞踊ショーの艶姿写真20枚、一挙掲載!!!

協賛/篠原演劇企画 撮影・取材・文/最善席

20210826saizenseki


8月21日誕生日公演終了直後、龍美麗総座長&坪田塁氏対談到着!

 

大衆演劇の可能性を感じてもらうために

──本日の公演を終えての感想をお願いします。
坪田:いやぁ、本当に素晴らしかったです!
美麗:本当ですか?! ありがとうございます!
坪田:ヒロインの深雪が冒頭で「長屋からさらってほしい」と言ったのを受けて、最後に「さらっていくぜ」という台詞があるんですが、あんなにかっこよく言える人がいるんだ、スターってこういうことか、と。今回はだいぶ託して書いていたというか、こういう台詞は恥ずかしいのかな? 演りづらいかな? と迷いながら書いていたんですが、素敵に演じてくださって、本当に感動でした。
美麗:ありがとうございます! やぁー、良かったです。今の一言でほっとしました。とにかく、プレッシャーはすごくありました。いただいた脚本をどう形にするか、どう魅せるかというところは僕の力にかかってくるので。もちろんお客様に喜んでもらうっていうのが大前提ですけど、脚本の意図や希望にちゃんと沿っているか、少しでも上回って演れているか、大衆演劇の可能性を少しでも感じていただけるように、という気持ちで今日は演らせていただきました。今の僕の感想としては、無事に上演できたことでまずはほっとしているのと、今坪田さんにいただいたお言葉でめちゃくちゃ嬉しいです(笑)!

──台詞に感情がのっていたシーンがありました。
美麗:本番で「見世物という名の水がないと心が枯れちゃう人たちがいるってこと俺たちは知っているんだ」っていう台詞ですよね。今の時代にリンクしたお話を書いていただいたので、これは間違いなく絶対にウケるだろうなとは思っていたんです。言ったときに、自分たちが自粛期間で公演ができなかったときのことや悔しかった気持ちがぶわーっと溢れてきて、あのシーンは本当に自分でも思ってもみなかった感情になりました。
坪田:書き始めはあの台詞が出てくるとは思ってなかったんですよね。
美麗:へぇ〜!
坪田:まずは龍美麗総座長が輝かしくなるお話にしようとは思っていて。それとは別に「今日は誕生の日だ」って誕生日公演で言えるものにすることは大事だなと。
美麗:あ〜そうですね!
坪田:自分もここ1〜2年は書く予定だった舞台がどんどん中止になってしまったりしていて、そんな中で久しぶりに書く機会をいただいて。江戸時代はまだ誕生日をお祝いする風習がなかったというので、せめて「今日が俺の生まれた日だ!」みたいなことを言わせたくて。そうなると、そこまでは石川五右衛門にはなっていないからと逆算していって、幕末に実在していた軽業師の早竹虎吉が石川五右衛門の子孫だったらと思いついたんです。
美麗:なるほど!
坪田:そんな風にだんだん組み上がってきて、美麗総座長や僕ら演劇人がこのコロナ禍で思っていることも伝えられる作品になったんじゃないかと思います。だから、僕も今日の公演を見ていて泣きそうになりました。
美麗:そうですよね。本当に僕たち演劇に携わる人間にとっては、あの台詞はぐっとくるというか、じんとくるというか。いろいろな思いが込もっている台詞なんだなと思いました。

20210826saizenseki

舞台上と客席の思いがひとつに

──大仕掛けな屋根上の場面は、お客様の反応も大きかったです。
美麗:お客さんがみんな、わぁ〜っとなってくれましたね。舞台は勝ち負けではないと思うんですが、屋根の上で小判をバーンと投げているときに僕の中では自然と「勝ったな!」という気持ちが湧いてきました(笑)。
坪田:わかります(笑)!
美麗:「勝ったな!」より「よし! いけたぞ!」かもしれません。そこから屋根が展開していって、最後の「絶景かな。絶景かな」の台詞では絶対に盛り上がると思っていましたが、今日は本当にたくさんのお客さんが見にきてくださっていて。この状況下でここまでのお客さんを前にする機会は少なくなっていたので、目の前の光景を見ながら僕自身が「絶景だな」と思っていました。
坪田:僕は美麗総座長の演出がお客さんに全部嵌っていっているなと見ながら思っていました。脚本を書いている時にそういう部分を意識して書いてはいたんですが、全部拾っていただけていたので、今回のコラボはとても相性が良かったなと思います。

──今後の再演も期待したいです。最後に一言お願いします。
美麗:お客さんたちもいろいろ抱えているものがあったと思うんです。自由に観劇したいけれど、いつものようには来られないとか、回数を減らしているとか、今日しか来られないという方もたくさんいたので。今日演ってみて、そういう方たちの思いというか、客席からも圧のようなものが感じられたんです。役者側の気持ちも、お客様側の気持ちも、混ぜて混ぜて昇華させたようなお芝居になったなと思います。ぜひ全国のファンの方たちにも見ていただいて、この胸のすくような思いを一緒に感じていただけたらと思っています。
坪田:今回「幕末」というテーマをいただいたときに4つほどアイデアを提案したんですが、いちばん変化球で恐る恐る出したものが採用されて。ただ、僕が得意な方向性で、素直に書けると思った作品だったのですごく嬉しかったです。石川五右衛門をそのまま扱うのではなく、現代劇の脚本家だからこそのお話にしたいと思って調べてみて、コロリのことがあって、いま現在の日本と江戸がリンクする! これだ! となったんですが、今だからこそできることを実現させていただけた気がします。本当にいろんな人に見ていただきたいですし、ここから何かがまた動き出すようなことになってくれたら嬉しいなと思います。

8月21日(土)公演後収録

 

『六代目石川五右衛門』DVD発売決定!
写真とともに公演レポートをお届け

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

 8月21日。第一部は新作お芝居『六代目石川五右衛門』で、大きな満月を背負い瓦屋根の上、千両箱から小判をまき、華麗な姿を披露。コロナ禍の現代を映したかのような台詞に思わず感じ入る一幕も。本作はDVDとなり発売されるとのことなので、演劇市場ツイッター @engeki_ichiba をチェックしよう。

 この日のために美麗総座長自ら振り付けたという舞踊ショーは、全部新作! 応援するファンから届いた衣裳をはじめ、その名の通り美しくも麗しい姿で登場。女形、立役と昼夜公演あわせて、実に20曲近くも着替えて舞い踊る。


 紋付袴の挨拶では「このご時世にやっていいのか、やれるのか、ものすごく悩みました。でもたくさんの方々に協力していただいたのでご恩返しをしたかったんです。これからも力の続く限り演じて参ります。どうか、これからも応援よろしくお願いします」と真摯に語り、客席はあたたかな拍手に包まれた。

20210826saizenseki

 翌22日。かつての台本から大筋はそのままにすべて書き直したという『ヨイトマケの唄』を上演。ステージ袖で朗々と語り部を務めたのは、声優の宮下栄治さん。美輪明宏さんの名曲からインスピレーションを得たという美麗総座長がつづったのは、戦後の時代を生きる義母と息子の人情劇。「いつか、母と呼んでほしい──」その願いに込められた姿に客席からはすすり泣きも。

 舞踊ショーのラストには、宮下さんが高座で口上を務め「曽根崎心中」も届けられ、2日続いた豪華な公演は無事、幕を閉じた。

20210826saizenseki

 21日より美麗総座長の魅力が詰まった、誕生日記念写真集『役者』も発売。「僕がいちばん気に入っているのは後半にある素顔のスーツ姿で煙草を吸っているショットです。あとは裏表紙も好きですね。
 舞台メイクの写真だと、表紙の立役の顔と女形で寝転んでいるところが見開きでドンとあるやつが好きです。この4枚がかなりお気に入りの写真です」とコメントも。現在、劇団にて販売中。

宮下栄治さんよりコメント到着!

 人生初の大衆演劇に参加ということで、最初はどうなるんだろうかと不安でいっぱいだったのですが、声優として自分のやれることを全力でやらせていただきました。本番では大衆演劇ならではの空気感、そしてお客様との一体感を体験できました。そして、劇団はじめとした皆さんの、伝統を踏襲しつつ新しいものに挑戦しようとするエネルギー。本当に素晴らしいなと感銘を受けました。声優として、また関わらせていただきたいなと思う次第。これからもきっと何か新しいものが作れそうな予感がします。

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

美麗総座長の舞踊ショー
鮮やかな姿を一挙掲載!!!

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

20210826saizenseki

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

PAGE TOP