全記事一覧

舞台『K』第一章レビュー。二次元の質量

著:
レビュー,舞台『K』,著・紅玉いづき

『K』舞台化、という報が駆け巡った時、「お、いいじゃない」と思いました。「抜刀!」と言いながら生身の役者さんが …続きを読む→

舞台『K』第二章 キャラクターを愛して /紅玉いづき

著:
レポート,舞台『K』,著・紅玉いづき

舞台『K』 記事一覧 オフィシャル記事 舞台『K』第二章レポート:キャラクターを愛して :紅玉いづき 個人レビ …続きを読む→

『舞台 東京喰種』生身の人間が演じること、2.5次元のその向こう側へ /高橋美里

著:
レビュー,レポート,舞台『東京喰種』,著・高橋美里

本日、東京千秋楽によせ、初日囲み記事とゲネプロレビューと池袋ジャックの写真をここに。   向かって左 …続きを読む→

新たな劇場に、忍たま参上! 祝・200回公演。 /おーちようこ

著:
ミュージカル『忍たま乱太郎』,レポート,著・おーちようこ

ミュージカル『忍たま乱太郎』第6弾再演〜凶悪なる幻影!〜 ゲネプロ&囲み取材をお届け!   6月19 …続きを読む→

ミュージカル『薄桜鬼』黎明録 によせて。 /おーちようこ・高橋美里

著:
ミュージカル『薄桜鬼』,レビュー,レポート,著・おーちようこ,著・高橋美里

通算100公演目を昨夜、2015年6月13日(土)に迎え、本日、大千穐楽を迎えた公演にお祝いとお礼の気持を込め …続きを読む→

つかこうへいTRIPLE IMPACT『いつも心に太陽を』レビュー。愛は誰も救わない、だろうか。

著:
つかこうへい,レビュー

 愛は誰も救わない、だろうか。      初日に前説として登場した、生前のつかこうへい氏の …続きを読む→

つかこうへいTRIPLE IMPACT『いつも心に太陽を』レビュー。まるで美しい地獄のように。

著:
つかこうへい,レビュー

まるで美しい地獄のように。    夢の話は駄目なのだ。 夢と才能の話は、もっと駄目だ。その上不確定な …続きを読む→

つかこうへいTRIPLE IMPACT『いつも心に太陽を』通し稽古で思うこと。レビュー

著:
つかこうへい,レビュー

「つかこうへいTRIPLE IMPACT」(トリプルインパクト)『いつも心に太陽を』の通し稽古を取材する機会が …続きを読む→

舞台版『心霊探偵八雲 祈りの柩』ゲネプロレビュー その、祈りは届いたのか? /おーちようこ

著:
レビュー,著・おーちようこ

望まぬまま、死者の魂を見ることのできる左眼を持つ大学生……斉藤八雲が舞台に帰ってきた。3月1日まで続く、本公演 …続きを読む→

『灯籠』巡る季節と、とどまる心。

著:
レビュー

 昔、ガーデン・ロストという本を出した時、少女と季節を結びつけて、彼女達の、二度とは戻らない花園のこと、を書き …続きを読む→

『灯籠』カープ女子がつづる、少女の願いが舞台に。

著:
ゲスト寄稿

最善席に届いた、すてきなコラムとインタビューを本日、掲載。初の舞台化を前に著者の、喜びと作品への想いにあふれた …続きを読む→

ミュージカル『テニスの王子様』周回遅れの春みたいに

著:
ミュージカル『テニスの王子様』,レビュー

 決して広くはない1Kのマンション、デスクトップのパソコンの、一太郎で打ち込みをしている後ろで、友人達が歌って …続きを読む→

ミュージカル『テニスの王子様』『テニミュ』という、青春。

著:
ミュージカル『テニスの王子様』,レビュー

「テニミュって取材のたびに越前リョーマ役が変わっているなあ……」 と、いう程度の認識だった。 当事のわたしに「 …続きを読む→

『新・幕末純情伝』つかこうへい、という名の病。

著:
つかこうへい,レビュー

 初めてつかこうへい作品の舞台を見たのは、とある小劇場劇団の女優さんが貸してくれたビデオだった。それは、『飛龍 …続きを読む→

『新・幕末純情伝』投票箱に、願いごと

著:
つかこうへい,レビュー

 つかこうへい芝居は本当のことをなかなか語らない。 まだ出会いたての、歴史も文化もかけらも知らない私の抱いてい …続きを読む→

全力疾走のエンターテインメント

著:
ミュージカル『テニスの王子様』

 初めてミュージカル『テニスの王子様』を観たのは、2ndシーズン関東立海の名古屋公演。親しくしていた先輩にチケ …続きを読む→

PAGE TOP