1992年放送のTVドラマがアニメを経て舞台『NIGHT HEAD 2041』へ。開幕直前コメント&ゲネプロレポ到着!

 人間の脳は容量70%を使用していないといわれている。人間の持つ不思議な力は、この部分に秘められていると考えられている。その使用されることのない脳の70%はこう呼ばれることがある──
『NIGHT HEAD(ナイトヘッド)』

saizenseki20220704

 1992年放送。話題となった超能力を持つ霧原兄弟の過酷な運命を描いた、TVドラマ「NIGHT HEAD」。ドラマの放送終了後も劇場版や小説、マンガ、写真集、シナリオ集、ゲーム、アニメとその世界は広がり、人々を魅了していった。2021年9月。霧原兄弟を巡る、新たな物語がオリジナルTVアニメ『NIGHT HEAD 2041』として帰ってきた。さらに、今回、舞台化を果たす。

 主演となる霧原兄弟の兄・霧原直人役はTEAM WHITEとして猪野広樹とTEAM BLACKとして鍵本輝(Lead)がダブルキャストで担当。直人の弟・直也役も横田龍儀、大崎捺希がダブルキャストで作品世界をになう。彼らを追う、もう1組の兄弟──国家保安本部特務部隊に所属する黒木兄弟もダブルキャストで、タクヤ役は曽野舜太(M!LK)と木原瑠生、弟のユウヤ役は佐奈宏紀と矢部昌暉(DISH//)が演じる。彼らが作戦中に出会った謎の少女・双海翔子役は中山莉子(私立恵比寿中学)と清井咲希がダブルキャストで挑む。不思議な縁(えにし)で出逢う、2組の兄弟を取り巻く人々を、飯窪春菜、菅原りこ、大原海輝、立野沙紀(劇団4ドル50セント)、佐々木崇、河合龍之介、悠未ひろといった幅広い層が演じ、脇を固める。

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

saizenseki20220704

 開幕を前日の30日、TEAM WHITEキャストの公開ゲネプロと開幕直前取材会が行われた。果たして、届けられたのは、まさに『NIGHT HEAD』の世界だった。異能をプロジェクションマッピングとTEAM WHITEとBLACKを暗示した白黒の衣装を翻し舞う人々で表す、舞台ならではの空間が生まれる。

 シアターGロッソという天井が高く奈落があるというアクションに向いた機構を存分に活かした演出は見所満載。けれど決してアクションだけでなく。NIGHT HEADの覚醒に喜ぶ者、覚醒しないことに焦る者、その力をどう使うのか、に迷う者、迷わない者たちの姿があぶり出される。兄、直人の弟を思う怒りと叫び。弟、直也の「兄さん……頭がいたいよ」なる台詞は往年のファンにとっても嬉しい限り。同時に彼らと関わる黒木兄弟の在り様にも心震えるだろう。
 
 事前取材会に登壇したのは、猪野広樹、横田龍儀、曽野舜太、佐奈宏紀、中山莉子、飯窪春菜、菅原りこ。そして原作の飯田譲治。その意気込みをここに。

saizenseki20220704

原作:飯田譲治さん
 30年も前に書いた話が、アニメになり、舞台となりました。この話も考えたのが5年くらい前ですが、今回、肉体を持った人たちがまたやってくれると思うと感慨深いです。

霧原直人:猪野広樹さん
 ほんとに頭を使いました。めちゃくちゃ頭を使いました(笑)。頭を使ってこの座組みで、まずひとつの答えを出しつつも、お客様が答えを出せるような舞台になるかなと思います。シアターGロッソは、独特の機構なのでそのGロッソの面白さを十分に活かした公演になったらいいなと思います。

霧原直也:横田龍儀さん
 今回の作品は、今の現代社会においても考えないといけない部分が、すごく詰まっている……と思いながら演じさせていただいています。観に来ていただいたお客様にも、今後どういう風に生きていくか。といったところまで考えていただけるような作品になるように、本番をがんばっていきたいと思います。
 僕たちは“TEAM WHITE”ですが、“TEAM BLACK”とダブルキャストということで、また違った見せ方やその人の色もありますので、両チームとも応援していただけたら嬉しいです。

黒木タクヤ︓曽野舜太(M!LK)
 稽古を一ヶ月間してきて、何度も壁にぶち当たることがありました。時には自分の脳のナイトヘッドが覚醒したらなぁと思うこともあったんですけど(笑)、カッコいい先輩や演出の加古臨王さんにもアドバイスをいただいて、ここまで進化させてきました。最高の舞台になっていると思いますので、皆さんお楽しみにしていてください。

黒木ユウヤ:佐奈宏紀さん
 生きているとはどういうことなのか。といった、すごく壮大なことを考え続けた大切な作品期間となりました。今の時代にピッタリなメッセージが込められた作品となっていますので、応援の程よろしくお願いいたします!

双海翔子:中山莉子さん(私立恵比寿中学)
 本作の出演が決まって、いつもお世話になっているスタッフさんに「NIGHT HEADの舞台に出演するんだ!」と伝えたら「あのNIGHT HEADを舞台化するの⁉︎」「(ドラマを)すごく見てたよ」と言ってくださって、こんなに皆さんに愛されている作品に参加させていただけることをすごく嬉しく思います。
 一ヶ月間、皆さんと稽古をしてきて、皆さんのお芝居を生で観て、この空間にいられたことで、たくさんのことを吸収できた日々だったので、すごくいい時間でした。本番はこれからなので、最後まで駆け抜けていきたいと思います。

小林君枝:飯窪春菜さん
 私はシングルキャストなので、全公演共通で出演させていたいただくんですが、TEAM WHITEもTEAM BLACKも、内容は一緒でも全然違う印象を受けながら日々舞台に立っているので、これからの本番もたくさんの刺激を受けて楽しみたいなと思います。
 ちなみに衣裳がすごくピタッとしていて、アイドル時代も露出の高い衣裳を着ていたんですが、その頃より今が一番恥ずかしいです(笑)。なので、食事制限に気を付けながら本番を終えるまで、妖艶な小林君枝でいられるように気を付けたいなと思います。

武藤玲佳:菅原りこさん
 私は舞台への出演が決まった時に、鳥肌が立つような気持ちでいっぱいだったんですけど、いざ稽古が始まって皆さんと顔を合わせた時に、何だか「幸せだなあ」という風に感じてしまって、本当に幸せです! 武藤玲佳として、キャストの皆さまと一緒に力を合わせて頑張ってまいりたいと思います。
 私もシングルキャストで、TEAM WHITEとTEAM BLACKの両方ともに出演させていただきます。皆さんにこの『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』の世界観にぐっと入り込んでいただけるように頑張ってまいりますので、千穐楽までよろしくお願いいたします。

 最後は、主演のひとり、猪野さんの挨拶で締めくくられた。

 TEAM WHITEとTEAM BLACKで7公演ずつということで、本当に短い間しか自分の役を演じられないので、一公演一公演丁寧に最後までやり抜きたいなと思っています。この作品は、目ですごく楽しめる舞台ですので、飽きさせないというか、飽きないだろうなと思います。最後までブラッシュアップしていきたいと思います。

『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』は、2022年7月1日(金)〜7月10日(日)までシアターGロッソにて上演。

saizenseki20220704

『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』

【原作】飯田譲治/NIGHT HEAD 2041 製作委員会
【脚本】月森葵
【演出】加古臨王

【出演】
霧原直人:猪野広樹・鍵本 輝(Lead)〈Wキャスト〉
霧原直也:横田龍儀・大崎捺希〈Wキャスト〉
黒木タクヤ:曽野舜太(M!LK)・木原瑠生〈Wキャスト〉
黒木ユウヤ:佐奈宏紀・矢部昌暉(DISH //)〈Wキャスト〉
双海翔子:中山莉子(私立恵比寿中学)・清井咲希〈Wキャスト〉
小林君枝:飯窪春菜  武藤玲佳:菅原りこ 曽根崎道夫:大原海輝 秋山 唯:立野沙紀(劇団4ドル50セント)
本田大輔:佐々木崇  御厨恭二朗:河合龍之介 奥原晶子:悠未ひろ
アンサンブル:塚田知紀 白崎誠也 小笠原竜哉 佐々木駿也 菅野慶太 村上歩夢 大澤えりな 吉浜あずさ

©️飯田譲治/NIGHT HEAD 2041 製作委員会 ©『NIGHT HEAD 2041-THE STAGE-』製作委員会

著: | カテゴリー:レポート
Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

PAGE TOP