舞台の上で魔術師が囁く──音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿」紅玉いづき

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

saizenseki20200108

saizenseki20200108

saizenseki20200108

saizenseki20200108

 

『ロード・エルメロイII世の事件簿』舞台化。その一報を私は主演のキャスト告知とともに知った。主演・松下優也の文字を見て、思わず立ち上がって声を上げた。
「II世歌うの!?」
 だってあの、松下優也である。彼を起用して、歌わなければ、歌わせなければ絶対に嘘だ。それは、彼の舞台上での歌声を知る人は誰だって思うことだった。それを裏付けるように、堂々たる「音楽劇」の文字。
 最高じゃないか、絶対に行こう、と思った。松下優也が歌う。あの、時計塔の君主(ロード)として。傷を持ち、不器用で、そして消えない思いを持つひとりの魔術師として。彼の歌声に乗る巨大な情感が、今作では果たして何者に向けられるのか──考えるまでもない。劇場に行く。絶対に損をすることはないだろう。

 2019年の暮れ、あらゆる予定に都合をつけて、観劇の機会を得た。
 改めて並ぶそうそうたるキャスティングを見て、「歌の上手い役者しかいない」などと開演前は言っていた。けれど、本当に「歌が上手い」ということがどういうことか、私はまったくわかっていなかった。
 演劇において、歌が上手いということは、歌手として技能があるということではない。歌いはじめた瞬間に世界を変えて、舞台の端から端まで、情感を揺さぶるということだ。これは魔術だと私は思った。私は本物の魔術に立ち会っているのだと。
 息をのむほど豪華な舞台装置があり、精密な考証の上に成り立つ魔術理論が展開される。『TYPE-MOON』シリーズが紡ぐ世界観の中に生きる、魅力的なキャラクター達。そして、ミステリーという形で物語られる、人間と人間の行き着く果て。
 その軸となるのは、やはり、歌だ。
 私はすぐに感情移入をしてしまうので、舞台を見ながら涙をこぼすことも多いのだけれど、物語ではなく歌声だけで涙が誘発されるのは、滅多にない経験だった。もちろん歌の上手さもあるだろう。けれど、キャラクターと重なって、心情と重なって、心臓の裏側の弱い部分に触れられたら、人間は涙が出るようにできているのだと思った。
 華やかで、極上の歌をうたう方しかいないけれど、その中でも「とんでもないな」と思ったのはグレイ役の青野紗穂さんだった。小さな体で、控えめな台詞で、あの松下優也さんと二人歌い合う場面が多い。荷が重いのでは、という不安を蹴散らすように、負けていない、どころか彼女はその歌で、グレイというキャラクターの「神聖」を体現してみせた。
 グレイのもつ神聖とは一体なんなのか──作品ファンならもちろん知っているだろうけれど、そうではない方もぜひとも感じてほしい。歌は魔術で、そして力、そのものだ。

 今作はディスク化された映像で見ても、配信で見てもきっととても面白いだろう。「こんな舞台化が見たかった」と間違いなく思える舞台だった。
 けれど、やはり、劇場にまさるものはない。
 だって、こんなに魅力的な世界を好きになったのだ。一度くらい、「本物の魔術」にかかってみたいじゃないか。

 

著:紅玉いづき

 

saizenseki20200108

saizenseki20200108

saizenseki20200108

saizenseki20200108

saizennseki20200108

saizenseki20200108

saizenseki20200108

saizenseki20200108


音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿 -case.剥離城アドラ-」
公式サイト https://stage-elmelloi.com/

 

th_音楽劇「ロード・エルメロイII世の事件簿」_舞台KV2_ds

【公演日程】

 プレビュー公演
 会  場 : 市川市文化会館 大ホール
 公演日程 : 2019年12月15日(日)17:00開演

 東京公演
 会  場 : なかのZERO 大ホール
 公演日程 : 2019年12月19日(木)〜2019年12月23日(月)

 大阪公演
 会  場 : サンケイホールブリーゼ
 公演日程 : 2019年12月26日(木)〜2019年12月28日(土)

 福岡公演
 会  場 : 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
 公演日程 : 2020年1月11日(土)〜2020年1月12日(日)

 東京凱旋公演
 会  場 : 新宿文化センター 大ホール
 公演日程 : 2020年1月17日(金)〜2020年1月19日(日)

【キャスト】

 ロード・エルメロイII世:松下優也
 グレイ:青野紗穂

 フラット・エスカルドス:納谷 健(劇団Patch)
 スヴィン・グラシュエート:伊崎龍次郎
 ライネス・エルメロイ・アーチゾルテ:浜崎香帆(東京パフォーマンスドール)

 ハイネ・イスタリ:百名ヒロキ
 時任次郎坊清玄:木戸邑弥

 フリューガー:松田慎也
 少年 従者:木村風太
 ロザリンド・イスタリ:種村梨白花・ソニア(Wキャスト)

 ウェイバー・ベルベット:植田慎一郎

 ルヴィアゼリッタ・エーデルフェルト:玉置成実
 オルロック・シザームンド:花王おさむ

 化野菱理:壮 一帆

【原作】三田誠/TYPE-MOON

【キャラクター原案】坂本みねぢ

【STAFF】総合演出:ウォーリー木下
 脚本:斎藤栄作
 演出:元吉庸泰

【主催】アニプレックス/キューブ/サンライズプロモーション東京/ノーツ

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

PAGE TOP