声優✕作家で贈る、聴く物語。『マウス二人芝居』第1弾 河西健吾&加隈亜衣&日向夏から、第2、第3弾と配信中!

 今、ここに綺羅星の如く新たな朗読劇が誕生した。
 それは声優のマネジメントだけでなく、イベント、音楽制作、アニメ制作、ショップ運営など幅広く創作にかかわる「マウスプロモーション」が放つ、『マウス二人芝居』なる朗読劇。
 販売は創作作品を広く応援する、BOOTH。その内容は実に豪華。すべてオリジナルの新作で、声優が語る調べにふさわしい物語を、作家が新たに書き下ろす、というもの。いずれも序章(第1話)は無料、その後は550円でダウンロードでき、現在、第3弾まで配信中。
 本日、朗読劇に挑む作家と声優とからコメントが到着! 込められた愛情を、まるっとお届けします。

 まずはこの企画を立ち上げた、プロデユーサー・納谷僚介さんの想いから。

 

僕がこの企画を届けようと決めた理由

 “当たり前”が失われる。そんなあり得ないことが起きてしまった今、僕に何ができるのだろうか?という事を深く考えました。おそらく、僕だけでなく、皆さんがたくさん考え、悩み、色々な結論を出したと思います。思い悩んだ僕の出した結論、それは、ひどくシンプルなものでした。「僕にとっての“当たり前”をやる事」それが僕の答えです。
 僕にとっての“当たり前”は「お芝居をする事」でしかない。お芝居を通して、皆さんに喜んでいただくこと。これが僕のできることであり、やりたいことなんです。そんな想いの行きついた先がこの「マウス二人芝居」です。さて、やや堅苦しいお話をしてしまいましたが、正直、こんなことはどうでもいいです。僕の今できる“当たり前”のお芝居を作りました。皆さんも“当たり前“に、笑って泣いて感動してもらえれば、幸いです。

書下ろした作家✕演じた声優から届いた「今」

 

20200606_第1回公開_mausu_rodoku

 

第1弾 吟遊詩人の英雄譚

出演  :河西健吾 加隈亜衣
シナリオ:日向夏
音響監督:納谷僚介
音響効果:中島勝大
音楽  :北島優一
協力  :太田克史

 

20200606_41_河西健吾

河西健吾さん

 この度はマウス二人芝居をお手に取っていただいた皆様、ありがとうございます。なかなか以前のような収録環境ではできなくなっている昨今ですが、出来ないならこうすればいいんじゃないか、これならいけるんじゃないかと色々と試行錯誤の上に生まれた企画ですが、声を吹き込む側として題材がないと何もできないのでこのような企画が増えて皆様の元にお届けできるのは凄く嬉しく思います。
 今回は第1弾という事で、凄く気になる終わり方をしていますが、いかがでしょうか? 僕自身も読んだ後にどうなるんだろうと続きを読みたくなりました。マウス2人芝居これからも続けてまいりますのでどうぞ皆様よろしくお願い致します。

 

20200606_加隈亜衣

加隈亜衣さん

「マウス二人芝居」ということで、相当喋る事になるんだろうなとは思っていましたが、こーーーーんなにとは!普段あまり喋らないキャラが多いので緊張してしまいました。
 けれど吟遊詩人とのテンポの良い掛け合いや、やり取りは非常に心地がよかったです。私にとって、心にも記憶にも残る作品でしたのでこの世界を多くの方と共有できたらよりうれしいです。繰り返し聴いてもらう事を想定してニュアンスを込めたり込めすぎなかったりしているところが散りばめられているので探してみてください。

 

日向夏さん:シナリオ

 今回、『マウス二人芝居』という企画に参加させていただきました日向夏です。本来、小説を書くのでシナリオという物には慣れておらず、できるのだろうかと思いつつ取り組んだことを覚えています。このご時世だからこそ、愉快に掛け合い、閉塞感がない作品を、それでもって『冒険して書いていい』と言われてできたのが『吟遊詩人の英雄譚』です。
 一時間ほどの作品だからこそ、いかに世界の広がりが見えてくるか、聞こえてくるか。声と音楽、効果音がつき、まさに命が吹き込まれた作品を是非色んな人に聞いていただきたいです。

 

20200606_第2回公開_mausu_rodoku


第2弾 死体埋め部の栄光と旅路

出演  :新垣樽助 田丸篤志
シナリオ:斜線堂有紀
音響監督:納谷僚介
音響効果:川田清貴
音楽  :石塚真平
協力  :太田克史

 

20200606_新垣樽助

新垣樽助さん

 まず、最初に台本を開いて「死体埋め部」というワードにかなり強いインパクトを受けました。私が演じさせていただいた織賀善一は死体を埋めるという部活動を日常の事として話していますし、実行する。物語の序盤でグッと引き付けられた瞬間でした。織賀は何を考えているのか読めない飄々とした人物です。彼についてもっと知りたくなる、見たくなる。そんな好奇心で私自身も台本を読み進めていました。そこが彼の魅力だと思います。
 織賀と祝部の会話の中にいくつもの空白というか余白の様なものが感じられて、収録の時は、それが小説の行間の様に彼らの背景や思いを想像する間になればと考えながら演じました。多くの方に楽しんでいただきたいです。

 

20200606_田丸篤志

田丸篤志さん

 原稿をいただくと、読む前にタイトルを見て内容を想像することが多いんですが、今回のタイトルは「死体埋め部の栄光と旅路」。さっぱり想像ができませんでした(笑)。そして読み終わった後も、事件が解決したようで実際は登場人物の想像、そして読者の想像にすぎないという。どこか心に残るところがあるのがこの作品の魅力の一つかなと感じました。
 新垣さん演じる掴みどころのない、けれど憎めない織賀先輩に自然と振り回されることが出来て、意識せず祝部の芝居が出来上がったような気がします。田丸も祝部も実は織賀先輩に振り回されつつもどこか楽しんでるところがあるような気がして。現在、序章の1話を収録しただけですが、早くも次の事件のエピソードが気になっています。

 

斜線堂有紀さん:シナリオ

 この度はご縁があり、密室の中の会話劇をテーマにした物語で参加させていただきました。今世界を取り巻く環境と密室とは奇妙な相関があり、それを軸にして描かれるミステリーをやれたことは自分の中でも意味深いものとなりました。死体埋め部は個人的に思い入れのある物語ですので、演じていただけて幸いでした。
 こうして考えると、自分の中で会話劇とは物語と観客の共犯関係に他ならないのかもしれません。今回はダウンロード形式ということで、誰もいない部屋の中での『自分だけがそれを知ってしまった』感を楽しんでいただけると幸いです。

 

20200606_第3回_mausu_rodoku


第3弾 百万探偵都市

出演  :浜田賢二 松嵜麗
シナリオ:amphibian
音響監督:納谷僚介
音響効果:川田清貴
音楽  :阿部隆大
協力  :太田克史

 

2020606_浜田賢二

浜田賢二さん

 この度、マウス二人芝居『百人探偵都市』にて人喰い探偵・緋車ミズハ役を演じさせていただきました、浜田賢二と申します。物語は探偵特区という住人の誰もが探偵業を生業とする特殊な地域を舞台に繰り広げられるサスペンスミステリー。
報酬に依頼人の遺体を要求する人喰い探偵と彼の元に遺体袋に入れられ届けられた女子大生。
 そんな彼女を狙う謎の存在。いったい彼女にはどんな秘密が……と個人的には探偵ものでミステリーと、楽しみどころ満載の作品でした。世界観も設定もおもしくて2人芝居でやるのはもったいなく感じてしまいましたが、先ずはこの二人芝居を聴いて作品の空気に触れてもらえれば幸いです。

 

20200606_松嵜麗

松嵜麗さん

 台本を初めて読んだときの世界観に引き込まれるシナリオのパワーに驚き、キャラクターの濃さとテンポ感の良さ、お話の展開に「おもしろいっ!」と興奮しました! 浜田さんとお芝居をさせていただけることも光栄過ぎて、余計に「素敵な作品に出来るように頑張るぞ」と力が入りました!
 イミちゃんの普通さと強メンタルな部分、ツッコミのテンポ感、表情の豊かさなどを考えながら演じていましたが、考えて準備したことよりも、浜田さんとの掛け合いの上で感情のままに出る言葉を大事にしてた気がします(笑)。自然と出る感じが私自身も演じていておもしかったですね(笑)。
もうとにかく、浜田さん演じるミズハが怖かっこいいです! ぜひ聞いてください!!!

 

Amphibian(あんひびあん)さん:シナリオ

 攻めた企画には攻めた内容で応じねばなるまい、と意気込んで書き上げた結果、執筆の勢いが読み口に乗ったハイスピードなシナリオになったかと思います。浜田賢二さん、松嵜麗さんともブレーキどころかニトロターボをぶちこむアッパーな演技で超加速して下さいました。リスナーの皆様は振り落とされないように、ヘッドホンをがっちりホールドして付いてきていただければと。
 異形の街の探索に心躍らせ、人の仮面と内なる闇に想いを馳せるたび、そこには新たな怪事件と、それを追う探偵が現れる──探偵特区はそんな場所です。音声のみで表現された「百万探偵都市」の情景を、作者ともども楽しんでいただければ幸いです。


“当たり前”が失われている今だからこそ、自宅の“当たり前”な環境で、耳で楽しむエンターテイメントをあなたのもとへ。さらに現在、第4弾、第5弾も制作中! 

第4弾 「白魔術探偵・真白真実」
出演  :桑原由気 高田憂希/シナリオ:北山猛邦

第5弾「もしも太宰治が今現在の日本に現れたら」
出演  :てらそままさき 黒沢ともよ/シナリオ:佐藤友哉

マウス二人芝居は「マウスショップ」にて配信中! 
https://mausushop.booth.pm/

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

PAGE TOP