『時子さんのトキ』レビュー&コメントお届け。動画視聴券、全アフタートーク収録特典付きDVD・Blu-rayも!

 本公演を収録した公演DVD・Blu-ray発売決定。期間限定にて会場と同じ特典、アフタートーク(全6回分収録予定)スペシャルDVD付き)を現在、動画視聴サイトにて予約受付中。詳しくは公式サイトへ。今週末には大阪公演、動画視聴券も発売中。

 

 『時子さんのトキ』公式サイト
 https://tokikosan.com/

 

 ■開演直前にお話を伺いました。
 高橋由美子さんインタビュー
 鈴木拡樹さんインタビュー

 

tokiko_m02

きっと、時は止まっていたわけではないのだろう

 

そこは殺風景な公園。
噴水も枯れ、時計も止まり、訪れる人もいない──そんな場所で出逢ってしまった、二人がいた。
ライブのチラシを捨てられながらも独りノリノリに歌う売れない路上シンガー・翔真(鈴木拡樹)と離婚し大切な息子とも離れ独りで生きる時子(高橋由美子)。彼らは互いに足りないものを見つけてしまったのだろうか。

一見、時子が翔真に尽くしているように見えるが、物語を追うにつれて実はその心の空洞を埋めていたのは翔真だったのではないか、と感じる。果たして、頼っていたのはどちらだろうか。

廃墟と化した公園がキャストのパントマイムによって、演技によって、くるくると異なる場所へと変わる様もおもしろい。同時にさまざまな役を演じ分けながら物語を彩る。善意な人、悪意な人、自身が善人だと疑わない人、自覚なく他者を傷つける人、傷つく人、傷ついていることに気付かない人──そんななかで、時子は答えを出す。

誰しもがぐるぐると思い悩み、止まってしまう時間があるだろう。そのときに一瞬でも支え合える誰かがいたなら生きていける……止めようもなく明日は来てしまうし、常に「今」が己にとっていちばん若く、新たなスタートを切ることができる瞬間だから。ひととき、休む、そんな時間があってもいい。きっと、人生に無駄、ということはないのだろう。そんなことを考えながら帰路に付く舞台だった。

文/おーちようこ

20200921_★GP_0530

20200921_★GP_0825

20200921_★GP_0501

20200921_★GP_1009

20200921_★GP_1606a

©舞台「時子さんのトキ」/岩田えり

キャストコメント到着!

 

時子役:高橋由美子さん

コロナウィルスが世界中で猛威をふるう情勢の中、こうしてお芝居の幕を開けさせて頂ける事に心から感謝を申 し上げます。 このような時に演劇を行う事へのご意見もあるかと思いますが、今私にできる事は駆け抜ける事だけ。 皆様に楽しみにお運び頂き精一杯お迎え出来るよう精進いたします。

翔真・登喜役:鈴木拡樹さん

9月11日から予定通り、舞台「時子さんのトキ」公演を開始致します。 ご来場の皆様と特別な時間を過ごせる事を嬉しく思います。 また今作はアフタートークショーがある公演回もございます。 お時間よろしければアフタートークショーも楽しんでください。

時子を取り巻く様々な人物:矢部太郎さん

今、マスクを外しあった他人が会話するところを目にすることは、ほぼなくなってしまいました。 それは舞台の上にしか存在しないものかもしれません。でも舞台とは昔からそういうものだったかもしれないですね。 はじめてのマスクあり、フェイスシールドあり、ケータリングなし!といった状況で稽古をしまして最新の注意を払い つつ上演します。みなさんは決して真似しないでください。

時子を取り巻く様々な人物:伊藤修子さん

年内の演劇公演は難しいのではないかと思っていましたが、思いのほか早く公演にこぎつけることができました。 今まで人がひしめき合って稽古する事が多かったのですが、少人数で衛生的で免疫落ちないように考慮された 環境も心地よくなってきたりしています。 公演中も何かあったら油断はできませんが無事公演を終了できたら…と思っております。

時子を取り巻く様々な人物:山口森広さん

公演が無事にやれること、そしてこんなご時世の中、劇場にお越し下さるお客様に感謝致します。このお芝居は、 まさに今、この「時」にやるべき作品だと思います。また、お客様によって共感出来る人物が違う気がするので、そ こもとても楽しみです。きっと当日は、マスクもしながら、席も離れたり、カメラもあったり、劇場全体に緊張感がす ごく漂っていると思いますが、せっかくの観劇の日です!どうかこの『時子さんのトキ』というヒトトキを、一緒に体感 し、楽しんでくれたら嬉しいです!

時子を取り巻く様々な人物:豊原江理佳さん

『時子さんのトキ』開幕まで秒読みとなりました。このような状況の中でお稽古が出来たこと、そして劇場に入り、 本番を迎えられる事に感謝しかありません。何より、この状況の中で劇場に足を運んでくださる皆様、配信で観 てくださるお客様に、感謝です。『時子さんのトキ』は、誰にでも起こりうるストーリーであり、誰の心の中にもある 寂しさを題材にしていると私は思います。状況は違っても、きっと観てくださるお一人お一人の心の中の寂しさ、 満たされない気持ちと向き合っていただける作品だと思います。この舞台を観終わった後、お家に帰ってそっと、 自分の心を開けてみよう、そう思ってもらえるような作品になったら幸いです。少数精鋭のキャストで一丸となって 頑張ります。劇場でお待ちしています!

作・演出:田村孝裕さん

自粛中、廃人になった私。 人に触れていないと律せない自分や人に必要とされることへの有り難みを改めて感じ 「時子さんのトキ」を書きました。 人は人がいないとダメになる。でも人をダメにするのも人である。そんなお芝居になりました。 そして今… より多くのお客さまに演劇を感じていただきたいと思い 私が思う演劇的な手法をふんだんに取り入れています。 映画にもテレビにもYouTubeにも小説にもない演劇独自の空間を 劇場や配信で体感していただけたら幸いです。

 

 

Tweet about this on TwitterShare on FacebookShare on Google+

PAGE TOP